~ぐうたら日記~

人とは違う写真が撮りたい。そんなひねくれ者が綴る日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

迫力

滝川での乗換の途中、

旭川方からカモレが入ってくることは事前に把握していたので構図をチェック。

ジャストタイミングで撮影してプレビュー確認すると、

あれれ?DFってこんな長かったっけ?ん?

IMG_7973.jpg

なんと重連でした。

何気に初のDF重連。実際に見ると迫力ありますね~。

このカモレ、滝川でコキの増結を行ってからの出発となるため入れ替え作業を終始観察。

ホームから入れ替え作業の発進を撮っていたのですが、

赤熊のサイドからものすごい排気の風が飛んできましてビックリでした。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/30(日) 00:00:00|
  2. 函館本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこまでも続く

どこまでも続く一直線。

ローカルだな~。

IMG_7920.jpg

(開いている踏切から撮影)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/29(土) 00:00:00|
  2. 富良野線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りの土地

先日の日曜の富良野遠征について遅ればせながらご報告を。

今月のDJ誌の臨時列車情報を立ち読みしたのは遠征前の水曜日のこと。

珍しく富良野線にキハ400が入線、しかも日曜の日中に走行するスジでした。

学生かつ徒歩鉄の私としましては好条件の揃うフラグが着々と乱立。



1:週間予報は晴れ予報。このまま推移すれば十勝・大雪山系は見える可能性大。

2:日曜ということで大学はお休み。(平日も土日みたいなものですが)

3:日曜=一日散歩きっぷ発動可能。レンタカーより安い。(←ここが重要です)

4:スジ的に午後に旭川→富良野なので、私のお気に入りポイント通過はサイドビューで完全順光。

5:ノロッコ号も運転開始したため被写体が多い。



ここまでフラグが整うと、あとは当てにならない北海道の週間予報がどう転ぶかがカギとなります。

折しもその週は連日して曇天だった北海道。曇天が日曜までずれ込むことは十分に考えられます。

これは前日にならないと分からないな…、ということで土曜の午後の予報次第で出撃準備に取り掛かることに。

そして運命の土曜。

スマホで天気図と前日予想を見ると、とてつもない好条件の予感。

「富良野に呼ばれている…!」

そう思い、前日は速攻で布団にもぐり翌日の始発列車に備えました。



さて出撃当日の天気はというと、札幌は朝から久々の晴れ間。

札幌駅6:00発旭川行の各駅停車に飛び乗り、一路富良野を目指しました。

途中岩見沢付近で一度曇り空となったものの、滝川に着くころには晴れ間が復活。

IMG_7735.jpg

滝川から富良野につくとまずまずの天気でした。

午前中は久々に乗り鉄。美馬牛→富良野でノロッコ号に久々乗車しました。

IMG_7793.jpg

吹き抜ける風が心地よかったです。

昼食は富良野市内お気に入りのラーメン店へ。

少々混雑していましたが安定の美味さ。おすすめです。

1011919_393880047387457_85423857_n.jpg

戦の前の腹ごしらえも済んだところで撮影地へ。

鉄&徒歩でのアクセスは初でした。駅から30分ほどで現着。

汗だくでしたが現場につくと今までで一番の好条件が眼下には広がっていました。

かれこれ10回近くこの場所に足を運んでいますがここまで緑が鮮やかだったのは初めてかもしれません。

主役はこの景色。この圧倒的な自然の前に被りつきで撮っていてはバチが当たっても文句は言えません。

年に幾度とないチャンスを活かすべくフレームを決め、勝負の時を待ちます。




遠くから風に乗って聞こえてくるジョイント音。

やがて踏切の音も鳴りはじめ、近づいて来る列車。

列車が見えなくなるまでシャッターを切り続けました。

一呼吸おいて恐る恐るプレビューを表示し、画像を確認すると思わずニヤリ。

緑の中に赤い列車が映えます。

IMG_7860.jpg

その後はあまりの好条件にポジでの撮影を優先。

結果、デジでのカットが少々少なめになってしまいました。

富良野での満足の撮影の帰りには、滝川にてDF200重連のカモレに遭遇。

滝川での入れ替え作業やスーパームーンを観察し、滝川→岩見沢→札幌と乗り継ぎ。

札幌に着いたのは21時を過ぎていたため、はまなすを撮影して帰宅。

5:00の起床から22:30の帰宅まで、とてつもなく内容の濃い富良野遠征でした。



次はラベンダーとノロッコ号だな…
  1. 2013/06/27(木) 18:09:54|
  2. 富良野線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うほっ

十勝連峰が見えた瞬間思わず声が出ちゃいました。

何て素晴らしい景色なんだ。

※昨日撮影したものです。詳細は明日以降にでも。

IMG_7835.jpg
  1. 2013/06/24(月) 20:30:28|
  2. 富良野線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

僅かにギラリ

この日はいつも通り上野幌界隈へ向かう予定だった。

だがしかし、急遽予定を変更していつもと違う撮影地へ。

前々から千歳線車内で覗いて気になっていた場所へ行くことにした。

折しもこの日はすこぶる快晴。太陽も燦々と照り付け、日向では汗ばむほどの陽気でした。

撮影には絶好の条件ですが、徒歩鉄にはこれがまた過酷。

重い機材と三脚を担いで駅から歩くとなると、それはそれは滝のような汗が流れてくるのです。

特に私は汗っかきなもので、脱水症状対策に飲料水を多めに持っていくとそれがまた重い。

どんなに身軽にしても三脚持ちの撮影は荷物の総重量が10kg近く。

痩せます。笑

この日も片道30分以上の道のりでしたので、そこそこの運動でした。

撮影地に着くと同業者の方が一名。

相当自分が汗だくだったためか「駅から歩いてきたんですか?」と軽く驚かれました。

広いあぜ道の中、涼しい風を感じつつ列車を待つ一時。

残雪残る山々と田植えの緑。気持ち良い初夏の一日でした。

IMG_7188.jpg
  1. 2013/06/20(木) 16:22:47|
  2. 千歳線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恋の季節

道内シリーズ再開です。

ストックの画像もたくさんありますが割と最近撮影したカットを今日はご紹介します。

私が撮影の際、最も足を運ぶ上野幌界隈。

先週の土曜日も暇な時間と好天、しかも土曜で寝台3本を撮れる好条件とあって出撃いたしました。

前日からの疲れもあってかこの日は朝は全く起きれず、昼前から自転車で札幌駅へ。

そこからは苫小牧行各駅停車に揺られ上野幌へ。

いつものスポットでまずは一発目、トワイライトを頂きました。

IMG_7338.jpg

この後もカモレや特急など色々と走る千歳線ですが、

この日はロケハンもかねて色々と歩き回っておりました。

野津幌川(←野幌ではない)沿いにひたすら歩いていくと、途中で鳥の鳴き声らしき音が。

川から聞こえてくるのか、それとも山の中から聞こえてくるのか耳を澄ましましたが、鳴き声の正体は不明。

とりあえずその場を後にし、ロケハンを再開しました。

一通りロケハンも終わった折り返しの道すがら。

先程謎の鳴き声が聞こえた地点を通り過ぎますとどうやら川べりから聞こえてくるその鳴き声。

どんな野鳥かと目を凝らしておりますと、茂みが「ガサガサっ!!」と。

生き物の気配がするとわかっていても、こういう急な生命反応には驚いてしまいます。(ビビリなので)

鳴き声の正体はこちら。

IMG_7360.jpg

カエルはそんなに詳しくないので間違っているやもしれませんが、トノサマガエルでしょうか?

ものすごい数のつがいが、河川上段の水田を目指して懸命にジャンプを繰り返していました。

北海道でこんなにまとまった数のカエルを見たのは初めてです。驚きました。

ざっと見ただけでも20以上のカップルを見かけました。

あんなに鳴き声上げて、サギやカラスに襲われないんでしょうかね?

そんな貴重なシーンを見れた帰り道にキハ283を撮影。

IMG_7393.jpg

ギラリは上手くいきませんでした。

この後もカシオペアや北斗星を撮影し帰宅。久々に里山の自然を体感した一日でした。

上野幌、まだまだ奥が深いです。
  1. 2013/06/18(火) 11:30:42|
  2. 千歳線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京から帰ってきました

就活関連で東京へ行って参りました。

内定者の同期との初顔合わせ。皆キャラの違う個性豊かな面々で今後が楽しみです。

東京訪問中は生憎の天気でしたが、一日だけ観光に時間を割き、

鎌倉の長谷寺に行って参りました。

ちょうど紫陽花が見頃で、悪天候にもかかわらず多くの観光客でごった返す鎌倉。

東京が近いと人が多いですね…。

IMG_7304.jpg

IMG_7284.jpg

こんな感じで東京訪問を終え、帰りは話題の新型機B787にて札幌に帰って参りました。

エンジン近くの席だったのですがなかなかの静粛性の高さで乗り心地も良好。

次回もまた乗りたいなー、と思える機体でした。

以上、東京訪問のご報告です。

次回からはまた道内ネタに戻りたいと思います。
  1. 2013/06/17(月) 16:37:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラストスパート

朝の静寂。

聞こえるのは鳥のさえずりと風の音。

やがて遠くから踏切の音が響き渡る。

心地よいジョイント音とともに、終着駅札幌へ向けてDML61Zが唸りを上げる。

あぁ、なんて贅沢な一時だ。



※今朝の画像ではございません。また、明日から東京出張のため暫し更新等が滞ります。申し訳ございません。

IMG_6524.jpg
  1. 2013/06/10(月) 15:55:53|
  2. 今日のはまなす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珍客が行く

昨日の朝練から。

普段は千歳線を走らない特別ゲストが朝の短時間に2本もやってきました。

普段行いの悪い私にこんな幸運が訪れるなんて…汗

何か悪いことの予兆でないことを強く願っております。笑

IMG_6509.jpg

IMG_6568.jpg
  1. 2013/06/07(金) 18:34:38|
  2. 千歳線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

快晴の羊蹄

先日、私は一人山線へ向かった。

特に狙いの列車も無く(強いて言うなら山線周りの集約臨か)朝から車を銀山方面へと進める。

山線を極めた諸先輩方が銀山や稲穂峠の頂上から俯瞰した作品。

私もいずれ撮れればと思い、今回はその下見も兼ねてアタックしてみた。

まず稲穂峠。

入口付近には土嚢が積まれており、僅かに車が入れそうな幅があるものの入り難い雰囲気。

突撃するか暫く思案した後、レンタカーに傷をつけるわけにもいかないのでひよって退散。

稲穂峠に挑む方は皆さんあの土嚢を超えていくのでしょうか?

はたまた季節限定で土嚢が積まれていたのでしょうか?

謎は深まるばかりです・・・。

続いて銀山俯瞰の入り口と思われる瀬戸瀬川沿いの道にアタック。

林道をひたすら進み、函館本線の線路をくぐり、このまま山頂付近まで車で行けるか…!

…、と思いきや途中で林道にチェーンが張られ、車ではこれ以上進めず。

さすがに熊避けの道具も無く、単独行動だったので泣く泣く引き返すことに。

結局登山の準備も不十分だったため、そのまま北四線まで車を走らせ、集約臨と羊蹄を絡めて一枚。

IMG_6055.jpg

さらに比羅夫方面へと車を走らせ、新緑と上手く絡めて一枚頂き、

山線ドライブは終了。室蘭本線へと転戦しました。

IMG_6083.jpg

道中あまりにも羊蹄山が美しかったので車を路肩に止め一枚。

972211_384870454955083_976526211_n.jpg

久々にこんなに美しい羊蹄山を拝みました。(大学1年以来か…?)

いやー、銀山俯瞰と稲穂峠俯瞰、そう簡単には近づけさせて頂けませんね。

今年中には何とか一度挑戦してみたいのですが、果して・・・。
  1. 2013/06/05(水) 17:49:50|
  2. 函館本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

syoh

Author:syoh
社畜生活開幕。

鉄道風景写真をメインに、ゆるーい感じで写真撮ってます。
皆様からのコメント、大歓迎でございます。
よろしければツイッターの方もフォローしてやってください。

※不適切と思われるコメント等は管理人の独断で削除する場合があります。写真を転載する場合などは管理人に承認を得た場合のみ許可いたします。


Twitter:@syohttot

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
千歳線 (47)
千歳線(貨物) (24)
室蘭本線 (12)
函館本線 (26)
石北本線 (24)
富良野線 (25)
根室本線 (7)
宗谷本線 (4)
花咲線 (7)
津軽海峡線 (2)
東北新幹線 (31)
東北本線 (98)
仙石線 (1)
仙山線 (5)
磐越西線 (31)
阿武隈急行 (6)
吾妻線 (3)
上越線 (5)
東海道線 (19)
東海道貨物線 (3)
根岸線 (2)
篠ノ井線 (1)
ネイチャーin北海道 (9)
今日のはまなす (29)
札幌市電 (1)
京王線 (1)
小田急線 (1)
東海道新幹線 (4)
航空機 (16)
JR九州 (18)
まとめ (3)
アニマル (5)
その他 (29)
釧網本線 (1)
中央本線 (56)
北の国から (65)
富士急行 (2)
江ノ島電鉄 (6)
陸羽東線 (1)
奥羽本線 (15)
弥彦線 (2)
石勝線 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。